社会保障の充実を!

 
 昨日、2017年秋 社会保障の充実を求める全県キャバンが浅口市入り、市の担当者と懇談。私も同席しました。要請項目は、国民健康保険の都道府県単位化や介護予防の総合事業などで、市の担当者は、国保税については、重ねて(6・9月議会答弁どおり)当面、基本的に保険税を上げることはないと答え、総合事業についても、市独自にお元気訪問サービス(緩和)を実施していておりサービスの低下にならないようにしているなどと答えました。

ミラーがくすんでいる!

 
 
 写真は浅口市金光町の佐方のみわ記念病院の所の国道二号線の信号北側の四差路です。大変事故が多い所ですが、ご覧のようにカーブミラーがくすんでいて見えにくいとの要望が市民の方からありました。市に要望したいと思います。

線引きの廃止は順調に!

  
 今日は浅口市議会都市計画調査特別委員会に出席しました。委員会では前回の委員会(H29.6.12)以降の取り組み状況と今後の予定について報告されました。まず、浅口市都市計画マスタープランの改定は10月16日に都市計画審議会から答申を受けて完了しており、今はまちづくりプラン(土地利用規制の素案)の策定を目指しており、11月20日の審議会に諮問し、平成30年1月10日に答申を受ける予定と説明。その後関係機関との協議を重ね、今年度中に浅口市と里庄町との連名で、県に都市計画区域再編等を答申・申出するとしています。
 そして金光町の線引きの廃止などの都市計画の再編は平成32年4月を目標に進行中としました。
 なお、線引き廃止後は市街区域農地でなくなるため、固定資産税の評価額が下がり固定資産税も下がりますが、下がり幅は約9割で、時期については、線引きがなくなった翌年の1月1日を賦課期日とする年度分からとなります。(平成32年4月1日に線引きがなくなった場合、固定資産税に反映されるのは、平成33年度分からになります。)

子どもの手が挟まれないか心配!


  写真は、金光吉備小学校の入り口の一つ。駐車場からは一番近いのでよく使われ、子ども達の出入りもあります。中央付近の駒が外れ使えなくなり向かって左側を開けて入りますが、極めて便利が悪く、子ども達の開け閉めも怪我をしないか心配です。こういう状態ですでにひと月位は経っているのではないでしょうか。早急な改善が望まれます。

議会報告会を開催!

  浅口市議会は、10月29日に鴨方の健康福祉センターで平成29年度の議会報告会を開催しました。今年で5年目となる議会報告会ですが、今回は総合計画の概要を報告し、加えて①都市計画区域について ②金光駅周辺整備事業について ③市内進出企業の動向について説明しました。
 参加者からは第一次総合計画の総括の内容は。人口減について市議会での議論は。などの質問が出されました。これらについては一般質問はそれぞれするものの、議員間での論議はなされてなく今後議員間討議が必要と感じました。
 報告会の最後には、市議会に対するご意見・ご要望についてお受けしましたが、9月議会での議員数の削減と議員報酬の増額についての意見が出され、特に改選がある来年4月でなく今年10月からの引き上げについてや反対者が6人(賛成10人)いる中での可決については評判が悪く説明が必要などの意見が出されました。またこの日の議会報告会に参加した市民が少ないなどの意見もありました。
 なお、この報告会は11月4日(土)午前10時から寄島公民館。午後1時30分から金光公民館でも開催されます。ご参加ください。
 

【#HOLD YOUR HAND】 #比例は共産党 動画第5弾

 

‪動画最終版『市民を絶対に裏切らない』‬
‪新しい政治の芽を市民とともに育てる決意を小池書記局長が語ります。‬

議会改革を学ぶ!

  10月11日と12日の両日、浅口市議会議会運営委員会では山口県萩市と防府市を行政視察しました。概要についてお知らせします。
 萩市議会では平成26年議員の定数や議会運営全般について協議する組織を議会内に設置。27年9月議会で定数を26人から20人削減しています。また一般質問の在り方や議会の見える化などについて議論してきました。また防府市議会では、議会改革推進協議会を設置し、議会概要報告会の実施、議員間での政策討論会の開催、市民との議会懇談会や議会モニター制度などを実施しており議会改革に熱心に取り組まれていました。また市民を対象にしたプロを招いての議場コンサートの実施などはユニークな取り組みでした。