トレー二ングルームの閉館時間を短縮!

今日は、浅口市健康福祉センターで開かれた浅口市民健康増進会議と介護保険運営協議会に出席しました!会議はマスクをし、窓を開けて換気をして行われました!健康増進会議では、新年度の保健衛生事業の中で、トレーニングルームについて火曜日から土曜日も17時の閉館にする理由などについて質問しました!また介護保険運営協議会では、浅口市の介護認定率が全国や岡山県の中で低いのは、市民が健康なのか、認定基準がきびしいのかなど理由について議論されました!

子ども・子育て支援事業計画決まる!


今日は、浅口市子ども・子育て会議を傍聴しました!会議では、第二期子ども子育て支援事業計画のパブリックコメントについて説明があり、計画が決定されました!いくつか思うところもあるので、今後質していきたいと思います。

人工芝多目的グランド予算を削減!


浅口市議会は、本日最終日を迎え、議案の討論・採決などが行われました。令和2年度浅口市一般会計予算では、日本共産党浅口市議員団が提出していた、寄島に計画している人工芝多目的グラウンドの整備費6億円について削除することを求める修正案についての提案理由の説明、討論、採決が行われました。提案理由は私が説明、「今は人工芝グラウンドよりも、防災や市民の暮らしを応援することに予算を」などと訴えました。また賛成討論も4人の議員(沖原議員も含め)が行ってくれました。採決の結果8対7で修正案は可決しました。市民の暮らしを守り、議会のチェック機能も果たすことができたと思います。また請願の「国民健康保険の子どもにかかる均等割り保険料減免措置を導入を求める意見書」などについても採択されました

人工芝多目的グラウンド整備に付帯決議!


今日は浅口市議会総務・文教常任員会を傍聴しました。委員会では「浅口市立金光幼稚園バス条例を廃止する条例について」「令和2年度浅口市一般会計予算」などの議案が審査され、予算で付帯決議がつきましたが原案とおり採択されました。議論が白熱したのは寄島に計画(写真)している事業費約6億円の人工芝多目的グラウンドの建設。「具体的な計画は」「どういうメンバーで計画した」「どんなサッカーチームが使うのか」「観測環境での天文台との協議はしたのか」「6億円は高すぎる」などの意見がでました。採決の結果3:2で採択されましたが、付帯決議として「施設の整備内容は、必要最低限とし、減額について更に精査しその結果を当委員会に報告すること」「更なる税源確保に努めること」が出されましたが沖原委員は拘束力がないと反対しました。
 その他では 1総合戦略審議会の報告 2プレミアム商品券の実績報告 3ハザードマップの発行についてが執行部から報告されました。

一般質問二日目!


浅口市議会は一般質問二日目。四人の議員が質問しました。質問した議員と質問項目は以下のとおりです!
〇 山下周吾議員・・1、浅口市の浚渫工事の状況について 2、防災について 3、市内道路について 4 図書館・公民館について
〇 藤井 立子議員・・1、ICT活用教育について 2、小中学生のスマートホンについて 3、特殊詐欺被害対策について
〇 大西 恒夫議員・・1、新型コロナウィスルについて 2、水道事業について 3、国の水道事業広域化について
〇 沖原 有美議員・・1、ひとり親家庭の住宅手当について 2、市営住宅について

質問始まる!

浅口市議会は今日から代表質問と個人質問が始まり、私も日本共産党浅口市議員団を代表して登壇しました。私が質問したのは1、市長の政治姿勢について2、教育長の教育行政方針についてでした。通告していた水道の未普及地については、私の質問項目と時間配分のミスで時間が無くなり、質問できませんでした。答弁を準備していただいていた担当職員にお詫びを申し上げます。
 なお私以外に質問した議員と質問項目は次のとおりです。浅口朋進会代表中西美治議員・・1浅口市のまちづくりの未来構想について 佐藤正人議員・・浅口市のSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みについて

児童の緊急一時預かりについて!


児童の緊急一時預かりについて
浅口市では市内の小中学校を3月2日から26日までの間、臨時休校としていますが、放課後児童クラブを利用していない方で、家庭のやむを得ない事由によってどうしても家庭で過ごすことができない児童については緊急一時預かりを行うことを発表しました。
対象は、小学校1年生から6年生児童で3月4日から26日の平日、8:30~15:00まで。受入れ場所は、鴨方図書館、金光さつき図書館、寄島図書館(学区の図書館)です。申し込みは3月3日の12:00まで(8:30~)電話または直接浅口市教育委員会学校図書館に。
詳しくは学校教育課までー電話は44-7012です。