金光駅前交番、建て替えへ!

  昨日は、浅口市議会総務文教常任委員会に出席しました。執行部からの報告としては、➀、本庁・総合支所(分室)の業務見直しの進捗状況について、6月に課長以上でプロジェクトチームを立ち上げ、専門部会で本庁への集約業務を検討している。同時にワーキンググループも立ち上げ窓口部門についての検討をしているとして10月末には案を作成したいとしました。➁、金光駅前交番について、31年が経過し老朽化しており、岡山県警は32年度までに建て替える方向であり、場所については現在の付近で検討している。市としても協議したい。➂、阿藤白海記念公園内にある不登校などの子ども達が利用する適用指導教室について、里庄町の児童・生徒の利用も認めたいとの報告があり私は何点か質問しました。
 さらに私からは、その他として政府の今年度のいわゆる骨太の方針で、地方自治体が基金を多く積み立てていることについて、新たな埋蔵金だとして交付税の削減などについて検討していることを指摘。地方が苦労しながら積み立てているものについて交付税を削減することは許せないものであり、必要な意見をあげてほしいと要望。田村副市長はそうであるならばいろんな機会をとらえ意見したいと答えました。


「地方議会を再生する」を読み終えて!

  「地方議会を再生する:相川俊英著」、この本は「役に立たない地方議会」「わが町の議員はだれがなっても同じ」などという市民の声に対して、「住民参加」「首長に妥協しない議会」を旗印に議会改革に着手した長野県飯綱町議会を取り上げている。
 この本では、ほとんどの議会が議決の役割をこなしているにすぎず、それも首長提案を丸飲みする「追認機関」となっており、こうした状況について、邪魔されないなどの理由で多くの首長が仕事がしやすいと感じていると指摘。また、北海道の栗山町議会などで始まった議会基本条例を多くの議会で制定していることについては、独自性がなく、実践的でもなく、まるで条例を制定することが目的化しているとも指摘。さらには、所属する政党の日常活動に奔走したり、自らの意見をもたずに所属する会派の決定に黙って従うだけの議員では議員力のアップにつながるはずもないとも言っています。
 こうした中で、飯綱町議会では財政破綻寸前の状態に陥ることを議会としてチェックできなかったことを最大の反省として議会改革に着手。議長も務めた議員の強力なリーダーシップのもと、「学習などによる議員力のアップ」「政策サポーター制度のもとでの政策立案能力の向上」「議員間討議の推進」などを成し遂げている。
 そのために血のにじむような議員間の議論をしている。
 本が指摘しているように、議会改革について議員の中には「忙しくなる」「必要ない」などと思う議員は必ずいる。しかしこれを克服したことはすごいことだと思う。
 浅口市議会も「議会基本条例」「議員政治倫理条例」を全会一致で制定している。しかし今の議会で条例の理念が生かされているかといえばとてもそうは思えない。さらに言うと条例を生かそうという議論さえもできない状態が続いているのが現実である。それを克服することはそう簡単なことではないと私は思う。


行政視察で学んだこと!

  8月2、3日と浅口市議会広報特別委員会で行政視察を行いました。その概要をお知らせします。初日に行った大阪府河南町は、平成28年度町村議会広報コンクールで表紙写真賞銅賞を受賞しています。紙面は一般質問のスペースを重視していています。課題としては、3ケ月後の発行(3月議会だと6月1日発行)の見直しをあげていました。
 二日目に行った徳島県勝浦町は平成25年度広報コンクールで奨励賞を受賞していて、表紙の写真は毎号子どもの写真を使っており魅力的でした。町内16地区には一人ずつモニターがいてモニター会議を開催しています。読んでもらえる広報誌をめざしていました。
 どちらの町の広報委員も熱心で、やる気満々、参考になりました。


浅口ふれあい号の乗車人数、初めて前年度比で減!

  平成23年度から無料で運行している市営バス「浅口ふれあい号」ですが、平成28年度乗車人数は市内6コースで28,405人(一便平均8.4人)で前年度比99.6%。運行以来初めて前年度との比較で減少しました。
 コース毎の乗車人数と一便平均乗車人数は次のとおりです。
〇金光北線 3,032人(7.6人)〇金光南線 1,901人(3.8人)〇鴨方西線 4,509人(6.9人)
〇鴨方東線 3,020人(4.6人)〇寄島西線 9,467人(15.9人)〇寄島東線 6,476人(10.9人)
 なお、写真の利用ガイドですが、昨年私は、利用する人のみが必要でダイヤがわかればよく、お金を掛けあまり立派なものはいらないのではと指摘していましたが、今年度のガイドブックは広告を掲載しており、市の歳出はなしです。約70万円の節約になったそうです。市の努力に感謝です。


市道の草など除去される!

写真は浅口市鴨方町のコープ前の市道です。通学路でもある歩道に草などが生え、見通しも悪くなっていました。そのため私からも草などの除去を市に依頼していました。この程除去されきれいになりました。市の対応に感謝です。
(下の写真が施工後です)