3月までに県道が供用開始!

今日の午前中は、浅口市議会産業・建設常任委員会を傍聴しました!委員会は 工事中の県道東安倉鴨方線、南浦金光線について、今年度中に共用開始の予定としました!これにより2号バイパスの佐方にある金光インターと国道2号線(かもがた亭付近)が結ばれます!車の流れが変わりますが2号バイパスを出てみわ記念病院に行く車は減ると思います! その他では、倉敷市での水道料金改定(31.1.1改定)の報告がありました!主には、1立方メートルあたり118円が136円(税抜)なるため、倉敷市からの金光分の受水費で浅口市は、2月3月利用分以降について影響が出てくるとのことでした。なお、合併以来倉敷市と西南水道との金額差の18円分は市が負担していており、28年度までは一般会計で負担していましたが、29年度以降は企業会計内でカバーしています。料金改定による約400万円の30年度増額分は企業会計で補正はされません!なお新年度についてはどうなるかわかりません!

7月豪雨災害義援金の配分について示される。

今日の午前中は浅口市議会民生常任委員会に出席しました。委員会では執行部から平成30年7月豪雨災害義援金の配分について主に次のように報告されました。「県からの配分総額は11,940,000円で県以外の義援金は1,561,674円です。このうち11,625,000円について市内で被害にあった人的、住家被害にの方に配分委員会で決定した額を交付している。残りは県が義援金の募集を6月末までにしているので、今後の配分金と合わせて被災者に配分したい」。またその他では執行部から、健康福祉センターの老朽改修工事について報告されました。

ロウバイ

コミュニティスクールを推進!

 今日の午前中は浅口市議会総務文教常任委員会を傍聴しました。委員会では報告事項として、コミュニティスクールについて取り上げられ、執行部は「地域とともにある学校づくりとして学校運営委員会(コミュニティスクール)を推進する。現在は鴨方東小がモデル校として実施しているが新年度からは鴨方地区は鴨方東小以外の小中学校でもスタート。金光地区と寄島地区の小中学校も協議をはじめ2020年度からは市内すべての公立小中学校でスタートする予定」としました。質疑では現在ある学校評議員会との関係などが聞かれ、「評議員会は意見を述べるだけで、運営協議会は実際の役割を持つことになる、評議員会は今後なくなる」などと答えました。
 陳情の「浅口市内の消防団に対する寄付金(負担金、後援会費等の名称を含む)を適法に処理することを求めることに関する陳情書」は執行部が2月末までに実態の調査をするとしていることもあり、継続審査になりました。
 その他では、選挙の13投票区、旧農協西六支店が売却されることになり、4月の県議会議員選挙から土居公民館を投票所にすること。西日本豪雨の関係で今年度は防災訓練が中止になっているが、3月24日に浅口防災フェアを中央公民館などで行うなどの報告がありました。
 議員からは、園児が少ない鴨方西幼稚園の今後について質問され、執行部は「延長保育はなくならない。新年度は児童4名になるが現在のところ具体的に考えてなく、今後検討したい」と答えました。
 また沖原議員からは、公民館行事などのイベントについて、ホームページでもっとわかりやすくするようにと指摘。執行部は検討したいと答えました。

防災士に認定される!

このほど、防災士に認定されました!防災士は自助と共助の精神のもと家庭、居住地域、職場で、減災と防災力の強化のために活動するものです!地域のみなさん、活用してください\(^^)/スキルアップにも頑張ります✨

横断歩道設置される!

浅口市金光町のみわ記念病院すぐ北側の四差路!ここは交通量が多く事故が多発している場所です。子ども達の通学路にもなっており、以前佐方っ子を育てる会(旧地区懇談会)で保護者から南北への横断歩道の設置要望が出され、私からも浅口市などに要望をしていました。昨日、標識と横断歩道のラインが引かれました。事故のない地域に一歩前進です。なお、この要望、昨年2月に渡辺県議と玉島警察署に要望しました。関係者みなさんのご配慮に感謝です!施工前と施工後の写真です。

市政振興功労者表彰式!

浅口市政振興功労者表彰式があり、市議会常任委員長として来賓出席しました!式では、長年功績があった土木委員や交通指導委員などの表彰が行われました!私も議員10年以上ということで表彰されました!引き続き頑張ります。

夢と目標の達成に邁進!

今日の午後からは、浅口市成人式に参列しました!今年の新成人は368人。新成人の謝辞では「気持ちを新たに、夢と目標の達成に邁進したい、社会人てしての責任を果たしたい」と話していました!みなさんおめでとうございました\(^^)/