第二次浅口市一般廃棄物処理基本計画を答申!

  今日は浅口市廃棄物減量等推進審議会(松井康弘会長)で先日決定した、第二次浅口市一般廃棄物処理基本計画を栗山浅口市長への答申に副会長として同席しました。
 この日は、松井会長が計画の骨子について、「ごみの総排出量は減少傾向にあるが、一人一日当たりの排出量は前回の計画で定めた数値目標には達しそうにないことから、数値を修正し、今後水切り等の施策を展開する旨を明記。ごみの資源化についても目標に達しそうになく、効果が見込まれる施策を盛り込んでいること。また高齢世帯や単身世帯の増加への対応として個別収集の充実などを盛り込んでいる」などと説明しました。
 会では、今後も二次計画の進捗状況について協議していくことにしています。

議会放送をご覧ください!

  今日から31日まで「ゆめネット」で浅口市議会3月定例会の録画放送が始まります。視聴可能な方は是非ご覧ください!   
〇 放送時間  ➀8:30~   ➁12:30~  ➂19:30~
なお日本共産党市議団の放送は3月26日(火)桑野 和夫 3月30日(土)沖原 有美です。

浅口市議会12月定例会: 桑野議員発言と執行部答弁

浅口市議会 平成30年第5回12月定例会での 桑野和夫議員発言と執行部答弁などを、議会議事録から抽出し掲載します。

浅口市手話言語条例を可決!

 浅口市議会は本日最終日を迎え、「浅口市手話言語条例の制定について」「平成31年度浅口市一般会計予算」などの議案はすべて原案どおり可決しました。また請願の「後期高齢者医療の窓口負担の見直しにあたり、原則1割負担の継続を求める請願書」と陳情の「浅口市内の消防団に対する寄付金(負担金、後援会費等の名称を含む)を適法に処理することを求めることに関する陳情書」「障害者自立支援法による自立支援医療費助成の改善及び精神障害者を重度心身障害者医療費助成制度の対象者に加えることを求める意見書採択を求める陳情書」も採択されました。

手話言語条例は可決へ!

  今日は浅口市議会民生常任委員会に出席しました。委員会では「浅口市手話言語条例の制定について」「平成31年度浅口市一般会計予算」などが審査され、浅口市手話言語条例の制定についてなどが可決すべきものと決定されました。その他では執行部から昨年の7月豪雨での土砂まじりのガレキの公費による処理申請は、家屋の公費解体4件と公費による土砂まじりのガレキの処理6件(内2件は処理中)だったこと。また自己処理への償還払い21件については支払いに向けた作業をしていると報告。また2020年の都市計画の再編(線引きの廃止等)の完了後の固定資産税の見直しは2021年度から反映され、市外化区域内にあった農地の評価額が下がること。また市街化区域内にあった農業用倉庫等の評価が見直される可能性があると報告。さらには、地域福祉計画の策定をしているとの報告がありました。

総務・文教常任委員会開催される!

 浅口市議会総務・文教常任委員会が開催され傍聴しました。委員会では、浅口市寄島コミュニティセンター条例の一部を改正する条例や浅口市一般会計予算などが審査されました。請願では「浅口市内の消防団に対する寄付金(負担金、後援会費等の名称を含む)を適法に処理することを求めることに関する陳情書」が採択されました。その他では執行部から交通サービスに関するアンケートの集計結果や行政改革について報告がありました。

本庁への業務の集約は延長する!

 浅口市議会は本会議終了後、全員協議会を開催しました。会では、執行部から本庁・総合支所(分室)のあり方に関する基本計画の変更について説明されました。説明では、本庁への業務や人員の集約などの新体制のスタートは平成32年度末までとしていたものを、本庁舎や健康保険センター内への配置のさらなる検討。合併特例債の利用の延長などにより当面延長すること。また埋めたてている天草池は駐車場として整備することなどが報告されました。