東アジア最大級の望遠鏡「せいめい」が完成!

  岡山県浅口市で京都大学などが進めていた、東アジア最大級の望遠鏡「せいめい」が完成しました。今日の「しんぶん赤旗」にも紹介されました。

被災地を調査!

 昨日は、浅口市議会産業・建設常任委員会を傍聴しました。委員会では7月豪雨による被災状況の報告を受けた後、金光町上竹の市道板峠目鑑線の崖崩れ、鴨方町六条院東の中六金光線の現地視察が行われました。

浅口市議会・全員協議会、公開へ!

 
 昨日は、浅口市議会議会運営委員会が開催され出席しました。委員会では先の全員協議会での意向を受け、県内他の市議会も参考にしながら、全員協議会を公開にする上での位置づけ、記録の仕方などについて議論されました。
 私は、執行部からの案件含めて基本的に公開にするべきなどと発言しました。
 委員会では、位置づけは、地方自治法に基づく協議又は調整を行う場として公開をし、記録については全文筆記。また議会基本条例上の記述は「全員協議会は原則として公開する。」にすることを基本に21日に再度協議することになりました。

浅口市への義援金、第一次53万5千円、二次107万円!

 
 今日は浅口市議会民生常任委員会に出席しました。委員会では7月豪雨による被災状況について報告がありました。所管分としては、義援金について本部から第一次分として53万5千円、第二次分として107万円。その他の団体から36万円寄せられており、8月中旬から配分の手続きに入ること。共同墓地(10軒以上)補助事業(通路の補修などに2分の1、上限30万円)の相談が8件あり2件の申請を受け付けたことなどが報告されました。

市内公共施設ブロック塀、倒壊の危険なし!

  
 昨日は、浅口市議会総務文教常任委員会を傍聴しました。委員会では7月豪雨災害の浅口市での状況について説明されました。住宅被害は半壊2棟、一部損壊6棟、床上浸水4棟、床下浸水59棟で、道路の損壊など、がけ崩れ等による被害は281件(7月31日現在)。降り始め(7月4日)からの累積雨量は金光で329㎜でした。質問では沖原委員から災害時の市のホームページをもっとわかりやすいものにとの指摘がありました。
委員会は続いて、市内の公共施設のブロック塀調査結果が示され、国土交通省が出した基準、塀の高さは地盤から2.2m以下か、控え壁はあるか、基礎はあるかなどでチェックし、現在倒壊の危険のあるものはないものの不適格なものがあり、それについては補強、撤去等をするため9月議会に補正予算を計上したいとしました。

浅口市ー7月豪雨対応、三連休も実施へ!

浅口市は、14日(土)~16日(月)の休日でも、り災証明書等の申請窓口が臨時開設されます。
場所は、本庁1階税務課。時間は8時30分から17時15分
また、大雨により発生した土砂、石、雑木の受け入れも金光町八重の浄化センターで行われます。
時間 8時30分から17時15分  
*詳しくは浅口市のホームぺージでご確認ください。

人間ドック補助金制度の活用を!

  
 浅口市では昨年度から、人間ドック補助金制度を実施しています。対象になる方は、受診日に国保の被保険者で40歳(平成31年3月31日までに40歳になる方を含む)から75歳まで。全額自己負担で人間ドックを受けた方などです。市外の医療機関での受診もOKです。該当する方は、健康福祉センター内の健康推進課に申請書がありますので必要な書類と一緒に提出しましょう。