投稿者「桑野かずお」のアーカイブ

線引きの廃止へ、順調に進んでいる!

今日の午前中は、浅口市議会産業建設常任委員会を傍聴しました。委員会では令和元年度浅口市一般会計補正予算(所管分)を審査。私が紹介議員の請願「種子法廃止に伴い岡山県の取り組みが後退しないように岡山県条例の制定を求める請願書」は継続審査になりました。
その他では、執行部から「浅口市内防災重点ため池一覧表」が提出されました。説明では池の大小にかかわらず、下流の民家等の状況によるなどの新しい基準によるもので、浅口市では96の池となっており、強度上危険なものではないとのことです。
また、都市計画区域再編に伴う都市計画決定等のスケジュールの説明があり、令和2年4月としている、いわゆる「金光地域の線引きの廃止」に向けて順調に進んでいるとのことでした。

一般質問三日目!

 
 昨日の浅口市議会は一般質問三日目。質問した議員と質問項目は次のとおりです。
山下周吾議員 1)浅口ふれあい号の現状と今後について
伊澤誠議員 1)浅口市の保有する遊休固定資産税の現況と利活用について 2)所有者不明の土地の管理について
3)防災対策について 4)安心おかえりシールの交付について

一般質問二日目!

浅口市議会昨日の一般質問で、日本共産党市議員団以外の質問者と質問項目は以下のとおりです。
大西恒夫議員・・・1 水道料金値下げのために 2 都市計画道路川手鴻之巣線の経過と今後について
石井由紀子議員・・・について 1浅口市民の交通サービスについて 2 「天文のまち あさくち」の取り組みについて 3 老朽化してきた浅口市健康福祉センターを安全、また有効に活用するための管理状況について

特殊詐欺対策に補助!


昨日、浅口市議会は、一般質問二日目に入り、4人の議員が質問しました。日本共産党浅口市議団の沖原さんと私も質問。沖原さんは、「天文のまち あさくち」の推進についての質問で、LEDの防犯灯などには笠を付け、観測環境の整備をと求め、執行部は2228の防犯灯中、195に遮光版を設置しており、ライトダウンキャンペーンなども含め、これからも対応したいと答弁。また、手話言語条例の具体化についてもしっかりと対応したいと答えました。加えて小児予防接種給付について、栗山市長は里帰りしている県外での接種については早急に償還払いで対応したいと答えました。私も、本庁・総合支所(分室)のあり方に関する基本計画の変更について、使用料の統一について、大谷のまちづくりについて、特殊詐欺について質問。本庁・総合支所のあり方では市民サービスを後退させないように求め、加えて空きスペースで、子ども食堂ができるように、また障がいのある人を支える団体などに開放するように求めました。また栗山市長は答弁で特殊詐欺対策の一つとして「録音機器など購入への補助を前向きに検討する」と答えました。

一般質問始まる!

  浅口市議会は今日から一般質問が始まりました。今日の質問者と質問項目は以下のとおりです。
香取 良勝議員 1 天草池の埋め立てについて、経過説明を求める
        2 金光町の区長制について、廃止してはどうか説明を求める
佐藤 正人議員 1 国道2号以北の都市計画道路、川手鴻巣線の整備予定は
        2 豪雨時期に備えて浅口市の災害対策は
        3 鳥獣被害対策担当の地域おこし協力隊の公募を考えては
藤井 立子議員 1 浅口市の教育の取り組みについて
        2 こども達への猛暑対策について 
        3 浅口市の防災体制について

        

一般質問の順番について!

 浅口市議会は、本日議会運営委員会を開催し、下記のとおり一般質問の順番が決まりました。お近くの方は、是非傍聴にお越しください!
6月3日(月)9時30分~
  香取 良勝議員 佐藤 正人議員 藤井 立子議員
6月4日(火)9時30分~
  沖原 有美議員 大西 恒夫議員 石井 由紀子議員 桑野 和夫
6月5日(水)9時30分~
  山下 周吾議員 伊澤 誠議員

消防団に関する陳情について!

  浅口市議会本会議の後は、全員協議会が開催されました。会議では、3月議会で採択した「浅口市内の消防団に対する寄付金(負担金、後援会費等の名称を含む)が適正に処理することを求めることに関する陳情書」が採択したことを受け、執行部の対応について以下の報告を受けました。➀ 浅口市消防団長に「消防団員としての法令及び服務規律遵守の徹底について」を依頼。➁それを受け、浅口市消防団長が浅口市消防団員に同趣旨の文書を発送した。
続いて、広報特別委員会の一名の委員の辞任を承認したため、今後の対応を協議。欠員のままでいくことになりました。また時限立法のため令和3年で期限が切れる。「過疎対策法」(寄島地域)についてそれに代わるものを要望していくことと議案審議で一括議案とする内容の変更が決められました。